事業内容
人事評価アプリケーションパッケージの開発、販売、導入支援、運用保守、ソフトウェア保守メンテナンス
   
プロダクト
 
 三味ヘッダ2.png

「評価三味」は評価業務に特価した業務アプリケーションパッケージとして約20年前に企画・開発され、2001年
より販売導入を始めこれまで数多くの企業様に利用されてきました。
評価管理を中心に、目標管理、処遇管理、多面評価、自己申告など、企業の人財を評価するサブシステム多数を
標準装備しており、実践的かつ効果的に人事評価を支援します。
 
労働市場の多様化、働く人の思考の多様性、就業規則の複雑化と規則化、企業の労働環境は益々複雑になってき
ている昨今、人事部門の役割は重要度を増すとともに業務付加も増加傾向にあるのではないでしょうか。
社員を採用し、登用し、業績を上げ、企業と共生し長生きする人材を育成する事は企業にとっても企業で働く人
にとっても最も重要でかつ永遠のテーマでしょう。その人材の育成のためには人を公正な約束事をもって公平に
見る事、評価する事。その人材が入社し成長していく過程と活躍する現在そして未来まで長期間継続して評価す
る事。一方、企業は常に変化する社会情勢にも影響をうけ、時として合併や分割再編というドラスティックな出
来事も起こりうるもの。しかし企業にとっての人材は企業や組織が変化すれどもそのひと個人は不変であり、
その個人が貢献人材たるためには育成と評価を適正に継続しなければなりません。
 

 

        窓口ヘッダ2.png

戦略的人材マネジメントの実現には経営戦略と人材マネジメント情報をタイムリーにあらゆる角度から分析し、
人材を戦略的に活用することが重要となります。
監理者やマネージャーは部下や他部門の人材情報を公平に取得し、モチベーション向上、貢献行動の指導により
戦略の実現と個人の自己実現を行わなければなりません。
人事部門は会社・グループの経営戦略、人材情報を多面的・統計的に捉え、最適の人材マネジメント環境を提案
し提供することが求められます。