人事評価

人事部門の方、人事評価制度の運用でお悩みではありませんか?

  • 様々な人事課題で人事部門は超多忙!
  • 新評価制度の定着化と効果に時間がかかる!
  • 上司と部下のコミュニケーションの場である面談がきちんと実施されてない!
  • 部門長や人事部門での評価の一覧化、集計、調整の負荷が大きい!
  • 評価の情報が人財育成に活かされていない!
  • 「必要とされている人材」からやめていく!
  • 過去の評価結果を探すのが大変(過去の評価結果が無い)!
  • 紙(EXCEL等)やメールでの運用が大変!
  • システム化は時間がかかる!
  • 制度変更に時間とコストがかかる!
  • 変化に対応できる良い評価パッケージが欲しい!

 

『人財』、すなわち業績向上に貢献する社員を育成することが企業経営において緊急の課題となっています。その中で人財育成型評価制度として、目標管理、コンピテンシー役割評価など様々な取り組みがなされています。
人を人材を企業が活用するなどという上から目線から、人を人材を育成し登用して企業と従業員が共生して成長し続けることに重点をおく人材育成には継続的で多面的な情報蓄積と活用が欠かせません。

そんな課題を解決したいなら、弊社がご提供する人事評価支援パッケージ「評価三味(ひょうかざんまい)」の出番です。
制度定着と人材育成を永続支援する人事評価システム「評価三味」を是非ご検討ください。

人事評価システム「評価三味(ひょうかざんまい)」